「ほっ」と。キャンペーン

旅の刺激

友人が、ニューヨークにいってきて、刺激を受けて、
お店をだしたいと算段している。

なんてすてきな刺激を受けて帰ってきたんだろう。
ほんとすてき。ほんとうらやましい。

そんな彼女たちからの刺激。
[PR]
# by es-c | 2012-11-04 18:11

ていし

ものごとなんでも、ぜんぶぜんぶに意味がある。
いまの私には一体なんの意味があるんだろう。
どんな意味があっていまの毎日をすごしているのかな。

でも、そろそろタイミングなのかもしれない。

そして電車が止まった。
[PR]
# by es-c | 2012-07-03 00:32

ふゆのあさ

突然。
ある日のことを思い出した。
中学2年生のある日。
吹奏楽部の副顧問だった先生が亡くなったとき。
それを知ったときの朝。
なんだかとても暗い朝で。
早めに学校に着いたら、いつもより早く登校してたこの様子が険しくて。
知らないの?といわれて。
ショックと驚きとおかしな冷静さと、
不思議な感情と空気。
それでも私たちの世界は回った。

こんなに鮮明に思い出したのはほとんどなかったけど、
どきどき彼のことは思い出す。
風のような、それでもとどまっている、
不思議な思い出。
[PR]
# by es-c | 2012-07-01 18:08

2012.3.30


もしも、一度だけ過去にもどれるとしたら、
1988年の3月31日を見たい。
[PR]
# by es-c | 2012-03-30 08:31

2012年再始動

2012年あけましておめでとうございます。
本年より再始動。
意志をもって、連ねて参ります。
こちらをご存知の方もそうでない方も、どうぞゆるりとお付き合いください。
よろしくお願い申し上げます。
そして、私個人を存じていただいている方には強く意志を掲げておきたいこととして、
再生の年となるべく、強く、生きてゆく次第です。
よろしくお願いします。

そんな今年の心の師匠となるキーパーソンは、「石川遼くん」です。
遼くんのような、精神力も集中力もスター性もないし、
タイプはまるでひっくり返すほど違うけど、
だからこそ心の師匠としてよく見て感じてみようかなと
思っているのです。


2012年が、できるかぎり平和で、
とにかくたくさん愛の溢れる1年となりますように。
本年もよろしくお願いいたします。



keep truth
[PR]
# by es-c | 2012-01-04 20:42